今更聞けない!クレンジングオイルの正しい洗顔方法

今更聞けない!濃いメイクを落とす洗顔に必要なクレンジングオイルの正しい使い方。

クレンジングオイルのメリット・デメリットを理解した上で使用していますか?

クレンジングオイルの正しい使い方から、メリット・デメリット、使うべきタイミングまで紹介させていただきたいと思います。

メイクを簡単に落とせるクレンジングオイルとは

オイルクレンジング
「オイルクレンジングは肌に悪い!」

って聞いたことありませんか?

実は間違った使い方をしてしまうと、
油分・界面活性剤の量、どちらも全クレンジング中トップ
のクレンジングオイルはお肌に深刻なダメージを与えてしまうのです。

油は油に解ける!油分がメインで配合されているため、油性の汚れであるメイクが皮脂と馴染み、汚れを落としてくれます。

しかし、肌の健全性を保つために必要な皮脂をも洗い流してしまう場合があります。

じゃあ使わない方がいいの?と思いでしょうが、そんなことはありません!

クレンジングオイルの配合成分と正しい使い方次第で、極力肌に負担をかけずに落とすことができちゃうんです!

上手にクレンジングオイルを使用すれば、あなたの美肌作りにきっと役立つと思います。

スポンサーリンク

クレンジングオイルのメリット・デメリット

クレンジングオイル
まずはクレンジング剤の種類やメリット・デメリットをお伝えします。
クレンジングオイルは肌に良くないと言われることもありますが、デメリットは洗顔の仕方・商品の選び方で無くす事ができる事を知っておきましょう。

メリット

  • 忙しい時でも、濃い目のメイクを、しっかり落とすことができる
  • ウォータープルーフなどの落ちにくいアイメイクも比較的落としやすい
  • 手が濡れていても使えるタイプが多く、バスタイム中でも使える

デメリット

  • 指に力が入りやすく、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまう
  • メイクと馴染ませた「乳化」の一手間がかかる
  • 洗い残しがあるとニキビなどの肌トラブルの原因になることも

乳化:油分と水分が混合し白くぬめりが出ること

クレンジングオイルの正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

クレンジングオイルのメリットとデメリットを紹介した所で、クレンジングオイルを使った正しい洗顔方法を紹介したいと思います。

①入念な手洗い

洗顔をする時に絶対忘れてはいけないのが手洗いです!
手には目に見えない、たくさんの雑菌が付着しているので、必ず入念な手洗いをしましょう。

手洗いを怠って、洗顔してしまうと、ニキビの原因になってしまうので、要チェックです。

②クレンジングオイルを顔全体に、ムラなく塗る

顔全体に指に力を入れずクレンジングオイルを塗ります。
この時にムラ無く塗る事によって、メイクの落とし残しが残らない様に気を付けましょう。

つけまつげを使用されている方は、綿棒などで接着剤を使用された部分になじませましょう。

③クレンジングオイルの乳化

クレンジングオイルを使う時に重要なのが「乳化」です。

顔全体にクレンジングオイルを塗った後、手についているオイルに水を数滴たらして、クレンジングオイルを乳化させます。

乳化が行われると白く濁った色に変化するので、乳化したクレンジングオイルを顔全体に馴染ませていきましょう。
顔全体が乳化したクレンジングオイルで白くなるまで繰り返します。

④ぬるま湯でしっかりと洗い流す

オイルクレンジングだけではなく洗顔も同様ですが、必ずぬるま湯で洗い流しましょう。

お湯の温度が熱過ぎると肌にとって必要な油分まで奪い去ってしまうためです。
水の温度が冷たいとクレンジングオイルが固まってしまい、メイクを落とし切れない事があります。

35度前後のぬるま湯で洗うと良いでしょう。

洗い流す時も注意したいのが、指に力を入れすぎてしまわない様に、やさしく洗う事です。

⑤洗顔後の保湿

クレンジングオイルは製品の特性上、顔に必要な皮脂まで落としている可能性が高いです。

クレンジングオイルを使った洗顔を行った後は、肌の保湿が非常に重要です。

保湿を行わないと、肌が乾燥してしまい、肌がカサカサな状態になってしまいます。

その様な事にならないためには、洗顔後いかに早く毛穴を引き締めるかが大切です。

ぬるま湯で洗い流した後、すぐにタオルで水分をふき取りましょう。
この時も、こすらず軽くたたくように行いましょう。

水分が完全に取れたら、化粧水をたっぷりと使用して肌を保湿しましょう。
その後の乳液も忘れずに!マッサージをするようにたっぷりと塗りこみましょう。

毛穴を引き締めるために、氷を入れた冷水を使用する方法をよく聞きますが、皮膚にダメージを与えてしまう可能性がありますので、行わないほうが良いでしょう。

クレンジングオイルを使うタイミング

クレンジングオイルを使うタイミング
クレンジングオイルは強力なクレンジング剤なので、使うタイミングはちゃんと考えましょう。

ホコリや汗などの軽い汚れの場合は、クレンジングオイルを使うのではなく普通の洗顔料だけを使いましょう。

もしも自分のメイクがナチュラルメイクだということであれば、洗浄力が高く肌を傷つけやすいクレンジングオイルを使用する必要はありません。

SPF・PA数値の高い日焼け止めを使用した場合や、濃いメイクをした時のみクレンジングオイルを使用するのが適切な使い方です。

普段は肌に優しいクレンジング剤を使用するなど使い分けましょう。

毎日クレンジングオイルで洗顔を行ってしまうと、お肌の健全性を保つ上で必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を促す事になってしまうのでオススメしません。

デリケートな肌質をお持ちの方は、メイクをナチュラルメイク寄りにして、肌に優しいクリームタイプやミルクタイプのクレンジング剤を使った方が良いと思います。

投稿日:2018年1月24日

KEYWORDこの記事に関連付いているキーワード

  • Sponsored Link

  • Sponsored Link

おすすめの記事

KEYWORD注目のキーワード