腸内フローラダイエット

腸内フローラダイエットで太りにくい身体になるって本当!?

最近テレビCMなどでもよく聞くようになった腸内フローラ

この、腸の中のお花畑(フローラ)という名前の、なんだかちょっとメルヘンチックなものが実はダイエットと深くかかわっているって知っていましたか?

というわけでここでは、腸内フローラとダイエットについて迫ってみたいと思います。
実は、太りにくくなるんですよ、腸内フローラで。

腸内フローラとは

腸内フローラとは
腸内フローラとは読んで字のごとく、腸内のお花畑(フローラ)という意味です。

これは、腸内の多種多様でとんでもなくたくさんの数が存在している腸内細菌の多彩さから、名付けられた名前なんですね。

ではどれくらいの腸内細菌がいるのかというと、なんと約3万種、100兆個もいるんです。
あまりに凄くて天文学的な数字ですが、こんなにたくさんの細菌が集まっている様子が、お花畑みたいであるということから腸内フローラというわけなんです。

スポンサーリンク

腸内フローラの大切さについて知ろう

腸内フローラについて
そんな腸内フローラ、実は身体にとってすごく大事なものなんです。

腸内フローラには適切なバランスがある

そんな、大量の腸内細菌が存在して形作られている腸内フローラ。

もちろん、そうはいっても、なんでもいいからたくさんいればいいというものではなく、そこには適切なバランスというものが存在します。

まず、腸内には、
身体に役立つ「善玉菌」あまり良くない「悪玉菌」どっちでもない「日和見菌」がいます。

一般的に、腸内フローラを作っているこの最近の割合が「善玉:悪玉:日和見=2:1:7」であることが理想とされているわけです。
このバランスが崩れると、身体に色々な弊害が出てくるんです。

腸内フローラの乱れは排便の乱れ

正常な腸内フローラが乱れれば、それは腸の状態の悪化ですから、排便に影響が出ます。

そのなかでも、特に増えやすい悪玉菌の割合が多くなってしまうと、腸の働きはどんどんと悪くなり、善玉菌の減少も手伝って、腸内環境はどんどん悪化していきます。

そして腸の蠕動(ぜんどう)運動が阻害され、排便に乱れが生じるのです、排便というのは身体の健康の源です。

考えてみてください、人間は生きるために食事をします。
つまり、食事をしてそれを排出するという人間の体の働きは、それは命に直結すると言ってもいい働きなんですね。

そして、腸内フローラのバランスが関係する排便は、その中でも最後の出口、つまりゴールに関係するところです。そこに不調が出れば体全体に不調が出るのは考えてみれば当たりまえです。

便秘はストレスを増大させ、便秘による食欲不振は栄養不良や貧血のトリガーになります。
そしてさらに、この排便障害によって最も厄介なものが生まれてきます。
それが「腸内のガス」です。

腸内フローラとダイエット

腸内フローラダイエット
腸内フローラの重要性はご理解いただけたかと思いますが、その重要な腸内フローラはダイエットとどう関わってくるのでしょうか。

便がたまると人は太る、しかもおブスに太る。

では具体的に、どんな悪影響がでるのかというと、女性にとって深刻な影響が出ます。

まず、腸内フローラが乱れて便がたまると、腸内にたまった便は、腸の中というあったかくて湿り気たっぷりな場所で腐敗しガスを発生させます。
そして、このガスが、実は身体に色々と悪さをしてくるんですね。

というのも、たまったガスは、腸壁から血液に吸収されて体中をめぐるのです、しかもこれが有毒ガスだというのだから大変です。腸内で腐敗した便から出るガスが身体をめぐるというだけでも十分げんなりですが、しかも有毒なんですからね。

そして、この腸から出たガスは、その有毒性で体の新陳代謝を弱めます。
そう、脂肪を燃焼して痩せるために一番重要な新陳代謝を弱めてしまうのです。
これでは、太ります。しかも、ダイエットしてもなかなか効果が出なくなります。

しかもこのガス、なんと、シミやニキビなどを防ぐターンオーバーを阻害し、肌荒れも増えて、お肌を汚くすることでも知られています。
更になんと口臭を便の臭いにすることもわかっています。

肌が荒れて、ニキビやシミができて、口が臭くなって、しかも太りやすくなる。
ちょっと寒気がしてきませんか?

腸内フローラを整える善玉菌

そうなると、もう是が非でも腸内フローラを整えたいですよね。
痩せにくくなる、もしくは太りやすくなるだけでも嫌なのに、しかもおブスになるというのですから、もう躊躇してはいられません。

では、腸内フローラを整えるにはどうしたらいいのか、
善玉菌を腸内に増やせばいいのです!

実は、腸内の日和見菌というのは実に日和見な菌で、悪玉菌が増えると悪玉菌の仲間になって悪玉菌の手伝いをはじめ、善玉菌が増えると善玉菌の手伝いをします。

ですので、腸内フローラが悪化しておブスに太りそうな時でも、善玉菌を増やせば一気に形勢は逆転します。腸内フローラのバランスの乱れで生まれてしまった排便の障害はなくなり、快便が腸内ガスの発生を抑えます。

その結果、肌荒れも口臭も改善し、何より新陳代謝が正常化することで、痩せやすくて太りにくい身体が出来上がるというわけです。そしてそれは、健康な体の正常な営みだということ。

腸内フローラを正常化させると太りにくい身体ができるというのは、健康で、きちんと脂肪を燃やせる身体に「戻る」というわけなんですね。

食事もサプリも腸内を意識しよう

食事もサプリも腸内を意識しよう
腸内の善玉菌を育てるには、もうそれは直接善玉菌を取り入れるのが一番早いですね。
そしてもう一つ、取り入れた善玉菌にとって、過ごしやすい環境を腸内に作ることも大切です。

それは腸内環境に良い善玉菌が入っている食品や配合されているサプリを飲み、そしてそんな善玉菌の餌となる糖類を含んだ食品やサプリを摂取することです。

色々知識を仕入れて、あなたも腸内フローラを意識した生活をしてみるといいかもしれません。
世界で一番大切なお花畑の管理は、世界でただ一人、あなたにしかできないのですから。

投稿日:2018年2月16日

KEYWORDこの記事に関連付いているキーワード

  • Sponsored Link

  • Sponsored Link

おすすめの記事

KEYWORD注目のキーワード