マクロビオティックダイエット

マクロビオティックで健康的にダイエット!?

マクロビオティックという食事法をご存知ですか?

昨今、長生きするために様々な健康法の情報があふれていますが、このマクロビオティックもそのひとつで一度は耳にされた方も多いと思います。

あのマドンナの専属シェフを努め、ワールドツアーに参加、ミランダ・カー、ブラッド・ピット、ゴア元副大統領など多くのセレブリティに食事を提供してこられた西邨マユミさんも推奨している食事法です。

マクロビオティックで、生命力強く、健康的なダイエットを始めませんか?

マクロビオティックダイエットって何?

マクロビオテックダイエットってなに!?
マクロビオティックとは日本正食法といって日本人が欧米で広め、近年逆輸入の形で日本でも知られるようになりました。

マクロビオティックの食事ルールは色々ありますが、基本的にはオーガニックの玄米菜食です。

卵、肉、牛乳などはホルモン異常をきたす可能性があり、それらは病のもとになるので摂らないほうがよいとされています。

また調理の際に砂糖は使いません。身体が冷えて心身のバランスを崩すので、せっかくダイエットをしていても痩せにくい状態になるので、甘味は甜菜糖などの自然由来のものを使います。

マクロビオティック独自の理論

マクロビオティック
マクロビオティックでは食べ物を陰陽で考え、その両極にあるものはとらないようにするという独自の理論があります。

例えば「陰」のグループには砂糖やコーヒーがあり、「陽」には肉、チーズなどがあります。

マクロビオティックではこの陰陽の中間「中庸」に位置する食べ物を摂っていれば安定した精神状態が保たれ、病気になりにくい身体をつくることができるとされています。

その「中庸」に位置する食べ物には果物、緑黄色野菜、根菜、豆、海藻類、穀物などがあります。また肉は食べません。

マクロビオティックに向いている食材

マクロビオティックに向いている食材
マクロビオティックで食べる食材は「地産地消」と同じく「地元の旬の食べ物をその場で食べるとよい」とされています。

それは暑い場所には砂糖などの原料が採れ、そこに住む人達には必要なものですが、そうでない気候の土地にいる人がそれらを口にすると身体を冷やす。ということになり、食べないほうがよいとされています。このことについては難しく考える必要もなく、「産地の採れたてを新鮮なうちに食べること」それが一番身体によいと覚えておけばよいでしょう。

先にも述べたようにマクロビオティックでは食べ物を陰陽で考え、中庸にあたるものを摂るのがよいとはしていますが、そうすると動物性たんぱく質が著しく足りないということになり、人間が本来摂らなければならない栄養素が不足することになります。

その場合、大豆で出来た製品の豆腐、豆乳などの植物性たんぱく質を積極的に摂るとよいでしょう。それらを摂取することは、女性のホルモンバランスも整えることが出来、安定したダイエットの助けにもなります。

ストイックなマクロビオティックの食事はほとんど菜食主義となっているので、身体が出来上がった大人でもこれまでのよくない食習慣が完全に改善され、この食事方法に慣れるまではアレルギー反応が出たりします。

その後は健やかな心身を手に入れることができるのですが、それは数日で得られる結果でもなく、何年もかけて良い方向へと向かいます。

最近になって本来の完全なるマクロビオティックの食事法のルールから少しゆるめの考え方に変わってきているものも出てきていて、肉は食べないが魚は食べてもよいとされているものもあります。魚は「中庸」に位置します。

マクロビオティックをストイックに実践しようとすると「これは食べてはいけない」という固定観念にとらわれ大変です。

スポンサーリンク

毎日続ける事が重要。プチマクロ

プチマクロ
旧来のマクロビオティックの厳格なイメージを一新し、「ゆるマクロ」「プチマクロ」などがブームになりつつあります。

あまりストイックにならず、その独自の陰陽論を参考に「身体が陽に傾いてきたな」と思ったら、陰の食べ物を意識して摂ってみるなど自分の身体の変化を敏感にキャッチしてうまく「よいとこどり」をするのが賢い活用方法だと思います。

例えば自分がこの食事方法を実践しているからといって、お友達との会食などお付き合いも大切で、「中庸」に位置するものばかりが食べられるものではありません。

その場合、「今週は外食が続いたな。」と思ったら、明日は「玄米ご飯に海苔を巻いたおにぎりを作って食べよう!」だけでもよいのです。何も難しく考えることはありません。

簡単な意識改革程度ですが、それらを毎日少しずつでも取り入れて続けてゆくと、自然とダイエットになっているものです。

マクロビオティックダイエットの効果

マクロビオティックダイエットの効果
ちなみに筆者はこの食事方法を始めて、3ヶ月で7キロ痩せました

「きつかったでしょ?」とよく聞かれるのですが、全くそんなふうに感じたことがありませんでした。「気づくと痩せていた。」そんな感覚です。

この食事方法は「食材選びの難しさ」や「食べられないものが多いのではないか」など厳格なルールのイメージがあって敬遠されていた人も多いと思います。

しかし、プチマクロの様な考え方でなら、食事制限などの無理なダイエットをせずとも、おいしく食べられてスレンダーな身体が必ず手に入ることが出来るので、食事にも取り入れてみようと思われることでしょう。

マクロビオティックの目的

マクロビオティックの目的
マクロビオティックの食事法を実践する目的は「精神の安定を得て、戦争をなくし、世界の平和を願う」という意味もあるようです。

これについては「肉を食べない」ということにつながるのですが、「肉を食べると闘争的になり、征服欲が強くなる、戦争を引き起こす原因になりやすい」という考えなのだそうです。

これはダイエットのみならず、人が毎日安定した精神状態で、気持ちまで穏やかになり、落ち着いて物事が考えられるようになり、他人に対しても優しくなれます。

イライラしながらするダイエットとは違い、例え時間がかかっても心身ともに美しくなれることが約束されているので、是非実践したい方法ですね!

投稿日:2018年2月21日

KEYWORDこの記事に関連付いているキーワード

  • Sponsored Link

  • Sponsored Link

おすすめの記事

KEYWORD注目のキーワード