便秘解消

便秘解消には冷たい水が効果抜群!快便習慣を手に入れよう!

苦しい便秘とおさらば!快便を取り戻そう!

健康のバロメーターにもなる便ですが、便秘に悩まされている方はとても多く、女性だけに限ると約2人に1人が便秘だと言われています。

ひどい便秘に長年悩まされ、体が常に重くスッキリしないことに“ストレス”を感じてさらに健康に影響が出てしまう可能性も。

健康や美しさの為には快便が一番です!

しかし、意外と知らない快便への道。
便秘の原因や腸の働きを知り、内面から輝き出る美しさを手に入れましょう!

スポンサーリンク

便秘のお悩み、その改善方法は!?

便秘

  • お腹だけポッコリ
  • おならが臭う
  • 常にお腹が張ってる
  • うさぎのフンのようなコロコロ便しかでない
  • 肌荒れ・吹き出物が気になる

こんな症状に悩んでいませんか?

できるだけ早く解消したい便秘。

その改善の一番の近道は「良質な水分補給」です!!

便秘の主な原因は?~腸の働きを知ろう!~

大腸

便は長旅。正しい排便とは?

摂取した食べ物は、食道から胃や小腸を通って大腸にたどり着きます。
その距離およそ9メートル。
必要な成分や栄養を吸収され、食べかすとなったものを便として排出するのが大腸の役割です。

食べたものを消化して排出するまでの目安は24時間~72時間の長旅です。

腸の流れの時間は人それぞれです。

1日に何度も排便する人もいれば、2、3日に1回しか排便がない人もいます。

3日に1度でも排便があれば正しい排便と言えるでしょう。

勿論排便の回数は便秘の人にとって重要ですが、最も重要視したいのはスッキリ爽快な快便かどうかです!

快便=理想的な便とは?

キレイな「バナナ形の便」が理想的です。

排便の回数が多くても硬すぎる便や柔らかすぎる便、臭う便や色が変な便は腸が正常に働いていないことになります。

便を作るときの水分と食物繊維が不足していると、硬い便になってしまい排便が難しくなって便秘になります。また、便を溜め込みすぎると“悪玉菌が発生しガスが溜まり、お腹が張ったりおならが臭う原因”に。
腸の仕組みを理解し、腸内環境を整えることが便秘解消へ繋がります。
一日に一回、もしくは2~3日に1回にスッキリ爽快な快便を目指しましょう!

「出ない」で焦ると逆効果に!

便意はリラックスした状態のときに起こりやすいので焦りは禁物です。
無理に出そうとすると痔になったり焦ると逆にストレスになり腸が正常に働きにくくなります。

一日一回ゆっくりトイレに入りリラックスする時間を作りましょう。

毎日同じ時間にトイレに行く習慣

を作ると排便のリズムを整えることができます。

便を出すにも筋力が必要!

大腸はミミズの移動のような筋肉を伸縮させた動きで、内容物を直腸に向かって移動させます。
それを「ぜん動運動」と言い、「ぜん動運動」がうまくできていないと便が出にくくなり、便秘になってしまいます。

運動不足で腸腰筋や腹筋が弱くなると、「ぜん動運動」も低下し便意があってもうまく排出できません。
腹筋が衰えないようにできるだけ歩き、適度な運動をこころがけましょう!

不規則な生活が便秘の原因!?

不規則な生活を続けると、自律神経が乱れてしまい腸が正常な働きをできなくなります。

規則正しい生活を心がけることで内蔵機能も安定し腸の働きも活性化します。
さらに、食物繊維が豊富な野菜を腸内環境を整えると便秘解消の近道に!

偏った食生活にならないようバランスの良い食事を心がけましょう。

食物繊維が豊富な野菜

  • レタス
  • キャベツ
  • ごぼう
  • さつまいも
  • 長ネギ
  • 大根
  • ブロッコリーなど

便秘の主な原因は水分不足!

人間の体は約60%水分でできていると言われています。
水分量が少ないと腸の運動を促す刺激が小さくなり、便秘になりやすい体質になってしまいます。

便は食物繊維と水分で形成されるので、水分不足の場合、便にするための水分が足りず硬い便になりがちに。それを無理に出そうとすると肛門を傷つける恐れもあります。

するっとバナナのような形の理想的な排便には、水分補給がかなり重要なんです!

便秘解消のカギは水分補給!!

水と健康

実は飲んでいるつもりでも不足しがちなのが水分です。 のどが乾いたらお茶やジュース、コーヒーなどを飲みますが、のどは潤っても大事な水分量は腸へは届かないのが現状です。

また、排尿、排便、汗や不感蒸泄など一日に排出される水分量は2~2.5ℓ程なので、これを補う水分補給が毎日必要になってきます。

一日に必要な水分摂取量

1日に必要な飲水量は年齢や身長にもよりますが、約2リットルとされています。

目安量の計算式

  • 平均的な目安量の計算式【 体重(kg) × 30~35(ml) 】
  • 運動時や、暑い日の目安量の計算式 【 体重(kg) × 50(ml) 】

約1.5ℓの水分補給を一日何回かに分けて摂取するのが理想的です。
一気に飲んでも吸収されずに尿として排出されてしまいますので、
一回200㎖(コップ1杯分)を数回に分けて飲みましょう! 

水分補給におすすめの飲料は?

「水」です。 

便秘解消を狙うのなら「」を一日約1.5ℓ飲みましょう。

水にも「軟水」や「硬水」や「純水」など種類がありますが、基本的な水分補給には水であれば体内に取り込みやすいと言えます。

日本人の身体や口に合う「軟水」や「純水」が特におすすめです。

「硬水」は、マグネシウムやミネラルが多く含まれている水ですので、飲みすぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。

また、飲みにくさを感じると毎日飲むことが苦痛になってしまいますので、ご自分に合った「おいしい水」を毎日続けて飲みましょう!

水以外の飲み物は?

お茶やコーヒー

食物繊維やミネラルが豊富に含まれているお茶の効能として、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

その効能により、腸内環境を整えてくれる作用があります。

しかし、カフェインを含んでいるお茶やコーヒーには利尿作用があります。

そのため、水分を摂取した以上に尿が出てしまうことがあるので、水分補給をしても身体は脱水の傾向になってしまいます。

便が硬めの人は水分補給が重要なので気を付けましょう。

お茶やコーヒーを飲むならノンカフェインのものをおすすめします。

牛乳・乳酸菌飲料

カルシウムも多く便秘にも効果的です。特に乳酸菌飲料には「善玉菌」を活性化させる効果があるので、腸内環境を整えるためには問題ありませんが、
飲みすぎるとお腹がゆるくなり下痢になることもあるので摂りすぎには注意しましょう。

アルコール飲料

こちらも利尿作用があるので、水分摂取には向きません。


様々な種類の飲み物が存在しますが、身体に必要な水分量を摂取するためにはかなりの量の水分を取る必要があります。

毎日1.5ℓ飲むものとして、身体にもコスパ的にも
一番適しているのが「水」と言えます。

意外!?冷たい水が便秘解消に効果的!

水と便秘

実は便秘解消には冷たい水が効果的なのをご存知でしたか?
冷たい水を飲むと腸が刺激され「ぜん動運動」が活発になり、排便を促す力が強くなるので便秘解消に繋がります。

起きたらすぐコップ一杯の冷たい水を飲みましょう!

腸が寝ている朝こそ刺激が必要ですので、朝起きたら冷たい水をコップ一杯分飲みましょう。

冷たい水の飲みすぎは内蔵が冷えすぎてしまい、腸が正常な働きをできなくなってしまうので注意が必要です。

朝一番以外の水分補給は常温や人肌より暖かい温度の白湯を何度も小刻みに飲みましょう!

こまめな水分補給を心がけることで便秘解消に一歩近づきます。

水分補給におすすめのタイミング

「飲まなきゃ!」 と意識しすぎると、逆にストレスに感じてしまう可能性もありますので、自分の生活習慣に「水を飲む習慣」を取り入れ、日々の生活の負担にならないような水分補給を目指しましょう。

  • 朝起きた時・・・冷たい水
  • 3度の食事の時・・・ノンカフェインのお茶か常温の水
  • 出勤・通学後に・・・常温の水
  • お風呂上りに・・・常温の水
  • 寝る前に・・・白湯か常温の水

一度にコップ一杯の水(200㎖)を一日7回飲むと計1,400㎖の水分補給ができます。

一度に大量の水を摂取するより、ペットボトルや水筒で水を常備してこまめに飲むことで、体内に吸収されやすい「水」を摂ることができます。

「水」を飲む習慣を作り、便秘解消を目指しましょう!

手軽に水を飲むならウォーターサーバーがおすすめ!

こまめに飲むには「めんどくさい」を解消できるウォーターサーバーがあるとかなり便利です!
「冷水」「温水」にも対応できるうえに「おいしい水」が手軽に飲めます。

また、日本の水道水は飲めなくはありませんが、塩素や目に見えない菌が身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

仮に浄水器が付いていたとしても、定期的な管理を怠ると浄水効果が薄れてしまうなど、手間と安心さが欠けてしまうデメリットに。

毎日たくさんの量のを飲むことを考えると、温度を調整しやすく「おいしい水」が手軽に飲めるウォーターサーバーがあると続けられそうですね。

大切なのは毎日続けられる手軽さです。



こまめな水分補給で健康な生活を送ろう!

水と健康

身体に必要な水分をしっかり取ることで、つらい便秘の解消とともに、身体全体の健康を後押しする効果も期待できます。

血液もさらさらになり、脳梗塞、心筋梗塞の予防が期待できます。
新陳代謝も良くなるのでダイエット効果も!

さらに便秘を解消すると、身体の中の老廃物も出しやすくなり、健康的な身体を維持できます。
身体の水分量は歳をとるごとに少なくなっていき、お肌のカサつきや運動機能の低下が生じます。

一日に必要な水分をしっかり取り、快便はもちろん健康的な身体を手に入れましょう!

投稿日:2018年1月18日

KEYWORDこの記事に関連付いているキーワード

  • Sponsored Link

  • Sponsored Link

おすすめの記事

KEYWORD注目のキーワード